簡単CAEソフト「Meshman」のご紹介|Meshman_ParticleGen_HPC ver.2.0

Meshmanのご紹介
ADVENTURE関連情報 セミナー・通信講座 技術情報 SPH粒子法のご紹介 ダウンロード・購入
■Meshman for Marc (販売終了)
■Meshman_ParticleGen_HPC
  ■Meshman_主応力
Meshman_ParticleGen_HPC ver.2.0

meshman_Particles

meshman_Particles

meshman_Particles

粒子法、差分法、ボクセル法向けに
STLファイルから格子モデルを高速に生成!

■粒子データ生成アルゴリズムの高い信頼性
内部に空洞が多数存在するようなモデル形状でもデータ生成が可能
■形状の外側や内側に3層分だけの粒子層を生成できる
外側に生成する例:流体解析での容器のモデル化
内側に生成する例:剛体を表すためのデータ量の削減
■複数ボリュームの形状からモデルを生成可能
ボリューム間の粒子の重複を自動で除去
■指定した座標値の範囲内に、部分的な粒子モデルを生成可能
■元の形状を平行移動した粒子モデルを作成可能
複数ボリュームの場合は、ボリューム間の位置を調整可能
■粒子ごとに、元の形状との距離や、法線ベクトルを計算可能

ソフトウェア機能

■格子間隔の直接指定、または形状の分割数による指定が可能
■物体形状のシェル部分(外側/内側に3層)や、内部充填の粒子モデルを生成可能
■複数ボリュームからのモデル生成が可能
■座標値の範囲を指定して、形状の一部分にのみ粒子を生成可能
■ボリューム毎に、境界条件や物性値を指定したデータが生成可能

データフォーマット

■STLファイルまたは表面パッチ (.pch) より粒子モデルを生成
■粒子モデル (インサイトフォーマット *.par) を出力
■3次元SPH粒子モデル (*.dat)を出力

性能実績
- C P U Intel Core i7 870 2.93GHz
- メモリ DDR3-SDRAM PC10600 16GB
- Graphic NVIDIA GeForce GTX 580 3GB
- H D D 1TB (SATA 7200rpm)

■粒 子 数 約620万粒子
処 理 時 間 約1分
使用メモリ 約140MBytes

■粒 子 数 約4600万粒子
処 理 時 間 約8分30秒
使用メモリ 約450MBytes

使用マシン
- C P U : Intel Core i5 750 2.67GHz
- メモリ : DDR3-SDRAM PC10600 16GB
- O S : Windows 7 Home Premium
- モデル: 10部品からなるモデルのデータ生成
動作環境

対応OS

WindowsVista, Windows 7, Windows 8  (各32bit/64bit;64bitを推奨します)

Insight
info(at)meshman.jp 050-8885-4787
スカイプでのお問合せ
akio_miyoshi
株式会社 インサイト
Copyright (c) Insight Inc, 2000-2015 All Right Reserved.