セミナー・通信講座|定期セミナー

セミナー・通信講座
技術情報 SPH粒子法のご紹介 ダウンロード・購入
 
 
ADVENTURE関連
 
■定期セミナー(有料)
  ■初級者向けセミナー(無料)
 
arrow 開講中
 
 
arrow 開講中
 
CAE力アップ
 
 
arrow 開講中
 
 
arrow 販売中
  ■1級合格対策講習テキスト
 
arrow 販売中
 
 
arrow募集中!
 
 
その他
 
 
arrow 開講中
定期セミナー (有料)
  index■開催趣旨  ■開催要項  ■申し込みフォーム  ■プログラム
■第11回ADVENTURE定期セミナー

●ADVENTUREプロジェクトとADVENTUREシステムについて

ADVENTUREプロジェクトは、ライセンスフリーかつオープンソースの大規模並列CAEシステムADVENTUREの保守・開発・無料公開を行っている産学連携プロジェクトです。
E-mail : adv-info@save.sys.t.u-tokyo.ac.jp 
URL : http://adventure.sys.t.u-tokyo.ac.jp/jp/

ADVENTUREシステムは、本年8月でプロジェクト開始から丸20年を迎えようとしております。2002年3月のVer.1の公開以来、2017年3月21日までの登録ユーザー総数9,301名、ダウンロードされたモジュール総数は42,070本に達し、産官学等、各種計算科学プロジェクトでの利用事例も増え、社会に着実に浸透してきています。最近では、ポスト「京」重点課題E「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」プロジェクトの中核アプリケーションの一つとして、さらなる機能向上を目指した研究開発が進められています。また、ADVENTUREシステムの商用バージョンADVENTUREClusterも、産業界や様々な国家プロジェクト等で活用されています

●本定期セミナーの趣旨

今年に入り、3月1日にWindows用電磁界解析用統合モジュールADVENTURE_Magnetic_on_Windowsが公開されました。又近い内に、ソルバモジュールを中心とする7種のモジュールのLinux及びWindows用のバイナリが公開される予定です。

今回の開催の趣旨は、「ADVENTUREの更なる飛躍」としたいと思います。
先ずWindows版はダウンロード数の実績を誇っておりますので、それについて4コマを割きます。続いてCAD I/Fとメッシュ生成について情報提供を致します。更にLinuxも含めたバイナリ公開の内容についてご説明致します。

その後、昨年より開始された所謂ポスト京プロジェクトの重点課題EにおけるADVENTUREの開発について講演致します。

 最後に招待講演はADVENTURE_Fluidの橋梁の塩害予測への適用事例のご紹介です。

尚、セミナー後に場所を変更して有料懇親会を予定しております。


開催日:2017/6/23(金)
時間:10:00 - 17:15
場所:東京大学工学部
8号館地下1階 85講義室
(東京都文京区本郷7-3-1 )
定員50名
受講料:15,000円 (一般)
4,000円 (学割)
(懇親会: 1,000円)

日時: 2017年6月23日(金) 10:00 - 17:15

場所: 東京大学 工学部8号館 地下1階 85講義室 
(東京都文京区本郷7-3-1)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_09_j.html

共催: ADVENTUREプロジェクト (http://adventure.sys.t.u-tokyo.ac.jp/jp/)
日本計算力学連合(JACM) (http://www.mech.titech.ac.jp/~ryuutai/jacmjp.html)
株式会社インサイト (http://www.meshman.jp/)

参加資格:どなたでも参加できます。
日本計算力学連合会員、非会員の区別はありません。

受講料: 15,000円 (一般)
4,000円 (学割)
懇親会: 1,000円

締め切り: 定員50名(定員になり次第締め切り)

申込先:下記のフォームに必要事項を記入の上、
ADVENTURE定期セミナー事務局 (株式会社インサイト内) まで
メールでお申し込み下さい。
    

件名:「第11回ADVENTURE定期セミナー」参加申し込み

本文
+++++++++++++++++< 参加申し込みフォーム ここから >++++++++++++++++
 

ふりがな:
氏 名:
所属機関:
所属部署:
役 職 :
所 在 地: 〒
E-mail :
電話番号:
参加区分: セミナー(○ / ×)
懇親会 (○ / ×)
今後の案内メール(複数回答可):
(a)定期セミナーのみ希望
(b)ADVENTURE全般について希望
(c)インサイトの製品・サービスについて希望 (d)希望しない


+++++++++++++++++< 参加申し込みフォーム ここまで >++++++++++++++++

(記入頂いた個人情報はセミナーの運営管理とアフターフォロー、希望された情報発信の目的以外で使用することはありません)

I.   10:00-10:10  開会の挨拶
ADVENTUREプロジェクトリーダー
東京大学大学院工学系研究科  教授 吉村 忍

II.   10:10-11:00 ADVENTURE_Magnetic_on_Windowsの開発
諏訪東京理科大学システム工学部  助教  杉本 振一郎

V.  11:00-11:50 ADVENTURE_Magnetic_on_Windows Ver.0.1bの実際
株式会社インサイト技術開発部  技術開発部員 淀  薫

*   11:50-13:00  昼食

IV.  13:00-13:20 ADVENTURE_on_Windowsの現状と開発について
株式会社インサイト  代表取締役 三好 昭生

V.  13:20-14:00 ADVENTURE_on_Windows Ver.0.42bの実際
株式会社インサイト 技術開発部 技術開発部員  中村 伸也

VI.  14:00-14:50 ADVENTUREのCAD I/Fとメッシング
株式会社インサイト技術開発部 技術開発部員 淀 薫

14:50-15:10  ADVENTURE_Solid 2.0 FS版等のバイナリ公開について
株式会社インサイト技術開発部 技術開発部員 淀 薫

 *  15:10-15:30  休憩

[   15:30-16:10  ポスト京プロジェクトにおけるADVENTUREの開発について
ADVENTUREプロジェクトリーダー
東京大学大学院工学系研究科  教授 吉村 忍

[招待講演]
16:10-17:10  コンクリート橋梁の塩害劣化予測プロジェクトにおける
ADVENTURE_Fluid等の利用について

琉球大学工学部  准教授  富山 潤

Z. 17:10-17:15   閉会の挨拶
東京大学大学院工学系研究科  教授 吉村 忍

Insight
info(at)meshman.jp 050-8885-4787
スカイプでのお問合せ
akio_miyoshi
株式会社 インサイト
Copyright (c) Insight Inc, 2000-2017 All Right Reserved.