カテゴリー別アーカイブ: インサイト製品

EX01_日本機械学会M&M材料力学シンポジウム2016に出展します

今週末は、明10/8(土)から10/10(月・祝)迄神戸大学六甲台第2キャンパスで開催される
「日本機械学会 M&M2016材料力学カンファレンス」
http://www.jsme.or.jp/conference/mmdconf16/

に企業展示で参加致します。

行き方はいくつか有りますが、阪急「六甲」駅から徒歩約15分、JR「六甲道」からはバスが便利です。

何と、10/9(日)15:30~16:30迄催される特別講演は、カンファレンスの参加登録を行わなくても聴講が可能だそうです。演題等は、

「肝がん、胆道がん、膵がん診療における医工学融合による新展開」
会  場 : 神大会館 六甲ホール
講 演 者 : 具 英成 (神戸大学大学院医学研究科外科学講座 肝胆膵外科学分野)

です。
さて弊社は、LR教室棟1階の総合受付正面の休憩室の中で展示をしております。

今回の展示の注目商品は3つ有ります。

(1)Meshman_主応力 Ver. 3.0プレビュー

材料力学や弾性力学で登場する応力テンソル、主応力、ミーゼス応力、不変量等を視覚的に理解させる為の教育用ソフトVer. 3.0を近日中に公開します。

■ Ver.3.0での追加機能
– 一軸引張で円柱が変形する様子を3D形状で模擬的に表示します
– 指定した振幅範囲内で主応力を周期的に変化させ、応力状態を表す3D形状をアニメーションとして表示できます

img1
操作中の画面イメージ

img2
切断面表示を有効にした様子

(2)Meshman_ParticlePacking Ver. 2.0

本商品は、任意の形状の中にランダムに球状の粒子又は、その複合体を高密度でパッキング(充填)する事の可能なソフトであります。

従来は土木分野や粉体の分野においてDEM(個別要素法)の粒子初期配置を提供するソフトとしてのみ捉えておりましたが、この度「球形フィラーを含有する複合材や球形気孔を有する多孔質材料の典型的な(統計的な妥当な)モデルの作成に使えそうだという事になり、慶應義塾大学理工学部機械工学科の高野直樹教授とミニプロジェクトを開始しました。

pocky

ファイバー1種類の場合

pocky_2types

短繊維ファイバーと長繊維ファイバーを混ぜた場合

sphere_7types

充填率56%。7種の寸法の球。

(3)日本機械学会 計算力学技術者資格固体力学分野合格対策講座2級

こちらについては、既にブログで色々情報発信しております。改訂中のテキストの原稿を展示しております。