オンライン開催】 CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会 『決定木とランダムフォレスト』『XGBoostによる回帰分析』5/31(日)

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始、17のテーマについてオリジナルテキストを作成、開催回数100回、参加者数述べ300名を超えました。

【日時】 5月31日(日)

     午前■9:40-14:10(オンライン集合9:35)
        (12時~休憩1時間)
         『決定木とランダムフォレスト』
         
     午後■14:30-18:00(オンライン集合14:25)
         『XGBoostによる回帰分析』

    午前・午後、片方のみの参加OKですが、「XGBoost
    による回帰分析」は、「決定木とランダムフォレスト」
    に参加された方または同等の知識を習得の方向け。

【会費】 各2,000円(事前振込み。手数料はご負担ください)

【定員】 各15名

【内容】 ■「決定木とランダムフォレスト」
    ………………………………………………..
      *分類木/回帰木
      *アンサンブル学習
      *決定木の精度
      *目的関数
      *分割条件(エントロピー、ジニ府純度、
            分類誤差)
      *CAEへの適用事例(アイデアの例示のみ)
      *実装方法
      *質疑、討論

     ■「XGBoostによる回帰分析」
    ………………………………………………
      XGBoostは一言で言えばテーブルデータの回帰(分類)
      に有効な技術です。テーブルデータは、即ちCSV
      (エクセル)のデータと考えれば良いです。多次元の
      説明変数と1個の目的変数が有る時、それを学習する
      技術です。現在Kaggleで知られている機械学習の
      コンペにおいて上位入賞者が使用している回帰/分類
      技術として脚光を浴びています。従来、KaggleはIT
      系のデータサイエンティストにのみ関係する世界だ
      と考えられていましたが、サロゲートモデルを作成
      する上でKaggleで有効な技術は十分使えるようで
      す。XGBoostを習得して行く事が今後CAEの世界で
      も必須となるであろうと考えます。

     ・決定木、分類木、回帰木について(決定木の復習)
     ・アンサンブル学習(特にブースティング)の概要
     ・勾配降下法(GBDT)の概念とアルゴリズム
     ・XGBoostパラメータ
     ・ケーススタディ  等
      
————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記をご連絡ください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *資料送り先の住所・氏名
      *当日連絡が取れる電話番号
  ※振り込み確認後に資料送付のため、申込期限は開催4日前。
  ※領収書が必要な方はその旨、宛名と共にご記入ください。

【お支払い】事前払い、手数料はご負担ください。
   振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
       ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
       ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
   名義:株式会社インサイト

【参加までの流れ】
 ・info@meshman.jp へ上記を送信ください。
  ↓
 ・インサイトより受付完了メール送信
  ↓
 ・振込
  ↓
 ・振込確認後、資料送付
 ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)
  ↓
 ・開催30分前までにZoomミーティングIDをメールで送信
  定刻に開始の為、開始5分前に未接続の場合は
  確認の電話を致します。

【お願い】
・Zoom又はYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。
・基本的に、資料送付後のキャンセルは受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【テキスト】資料を事前に無料で送付します。
      PPT4ページを1枚にコピーしたものです。
  *フルサイズの簡易製本版も販売しております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

=株式会社インサイト=
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Connpass掲載サイト
https://insight.connpass.com/

【オンライン開催】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会 『ベイズ統計学入門』『MCMC1』5/28(木)

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始、17のテーマについてオリジナルテキストを作成、
開催回数100、参加者数述べ300名を超えました。

【日時】 5月28日(木)

     午前■9:40-14:10(オンライン集合9:35)
      (12時~休憩1時間)
         『ベイズ統計学入門』

     午後■14:30-18:00(オンライン集合14:25)
         『MCMC1』

   午前・午後、片方のみの参加OKですが、「MCMC1」は
   「ベイズ統計学入門」の回に参加された方、または
   「ベイズ統計学」の基礎をご理解の方向けです。

【会費】 各2,000円(事前振込み。手数料はご負担ください)

【定員】 各15名

【内容】 ■「ベイズ統計学入門」
    ………………………………………………..
      ・ベイズの理論
      ・ベイズの定理
      ・確率変数と確率分布
      ・離散型・連続型
      ・ベイズ更新
      ・非ベイズ
      ・頻度主義との比較
      ・適用事例
      ・実装方法
      ・質疑、討論

     ■「MCMC1」
    ………………………………………………
      ・乱数発生アルゴリズムMCMC、その利用目的
      ・ベイズ更新の復習
      ・マルコフ連鎖の例
      ・定常分布(=不変分布)への収束
      ・マルコフ連鎖の収束条件
      ・詳細釣り合い条件
      ・マルコフ連鎖モンテカルロ法
      ・メトロポリス・ヘイスティング(MH)法
      ・MH法アルゴリズム
      ・ハミルトニアン・モンテカルロ法
      ・独立MH法(ケーススタディ)
      ・CAEへの適応事例
      ・実装方法
      ・質疑、討論

同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが
講師の説明は少しずつ更新されており、
お話する内容も進化しております。
習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。
————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記をご連絡ください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *資料送り先の住所・氏名
      *当日連絡が取れる電話番号
  ※振り込み確認後に資料送付のため、申込期限は開催4日前。

【お支払い】事前払い、手数料はご負担ください。
   振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
       ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
       ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
   名義:株式会社インサイト

【参加までの流れ】
 ・info@meshman.jp へ上記を送信ください。
  ↓
 ・インサイトより受付完了メール送信
  ↓
 ・振込
  ↓
 ・振込確認後、資料送付
 ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)
  ↓
 ・開催30分前までにZoomミーティングIDをメールで送信。
  定刻に開始の為、5分前に未接続の場合は確認の電話を差し上げます。

【お願い】
・Zoom又はYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。
・基本的に資料送付後のキャンセルは受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【テキスト】資料を事前に無料で送付します。
      PPT4ページを1枚にコピーしたものです。
  *フルサイズの簡易製本版も販売しております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

*販売の理由*
無料配布の資料は1/4サイズですが、フルサイズの簡易製本では
数式など見やすくなっております。
もう一つ別の観点が御座います。
現在、この勉強会の参加費は会の運営費のみを賄う程度です。
この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。

購入は強制ではありませんので
それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。
コピー版での参加も歓迎です。
テキストのお申込みは【参加登録】同様、info@meshman.jpまで

=株式会社インサイト=
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Connpass掲載サイト
https://insight.connpass.com/

【オンライン】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会 『過去の勉強会のレビュー』 『階層ベイズ・モデル』5/27(水)

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始、17のテーマについてオリジナルテキストを作成、開催回数100回、参加者数述べ300名を超えました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】 5月27日(水)
     午前:10:00-14:30(昼食休憩 1時間)
         『過去の全勉強会レビュー』
     午後:14:40-18:10
         『階層ベイズ・モデル』

  ※午前・午後、片方のみの参加可能ですが、
   「階層ベイズ・モデル」は、「ベイズ統計学入門(旧ベイズ
   統計学)」の回に参加された方、または「ベイズ統計学」の
   基礎をご理解の方向け。

【会費】 各2,000円(事前振込み。手数料はご負担ください)

【定員】 各15名

【内容】■午前:「過去の勉強会のレビュー」
    …………………………………………………
     ※過去にインサイトの勉強会に参加された方限定。

      *Q&A
      *補足説明又は復習
      *最近のデータサイエンス調査状況
      *環境構築指南
      *実装動作確認(既配布ソースコードについて)
      *Pythonコーディングポイント指導
     (要望に応じ内容を変更する場合があります))

    —————————————————-
     ■午後:「階層ベイズ・モデル」」
    ……………………………………………………………………
       ・背景
       ・論文紹介
       ・階層性の有るデータ
       ・非ベイズ回帰モデル
       ・階層ベイズモデルの概要
       ・標準誤差
       ・t検定
       ・Pythonによる実装
       ・質疑、討論

――――――――――――――――――
【お申込み】info@meshman.jp へ下記をご連絡ください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *氏名
      *「階層ベイズ・モデル」希望の方は
        資料送り先の住所
      *当日連絡が取れる電話番号
  ※振り込み確認後に資料送付の為、申込期限は開催4日前。

【お支払い】事前払い、手数料はご負担ください。
   振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
       ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
       ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
   名義:株式会社インサイト

【参加までの流れ】
 ・info@meshman.jp へ上記を送信ください。
  ↓
 ・インサイトより受付完了メール送信
  ↓
 ・振込
  ↓
 ・「階層ベイズ・モデル」に関しては振込確認後、資料送付
 ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)
  ↓
 ・開催30分前までにZoomミーティングIDをメールで送信
  定刻に開始の為、5分前に未接続の場合は確認の
  電話を致します。

【お願い】
・Zoom又はYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。
・基本的にテキスト送付後のキャンセルは受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【テキスト】「階層ベイズ・モデル」は、資料を事前に無料郵送
      します。(PPT4ページを1枚にコピーしたものです。)
  *フルサイズの簡易製本版の販売も行っております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 データサイエンス勉強会テキスト・セット販売
 http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html#DSTextset
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
株式会社インサイト

▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Connpass掲載の勉強会情報
https://insight.connpass.com/

【オンライン開催】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会 『ベイズ統計学入門』『データ同化初歩の初歩』5/26(火)

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始、17のテーマについてオリジナルテキストを作成、開催回数100回、参加者数述べ300名を超えました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】 5月26日(火)

     午前:10:00-14:30(12時~休憩1時間)
         『ベイズ統計学入門』
     午後:14:40-18:10
         『データ同化初歩の初歩』

     (午前・午後、片方のみの参加OKです)

【会費】 各2,000円(事前振込み。手数料はご負担ください)

【定員】 各15名

【内容】 ■「ベイズ統計学入門」
    ………………………………………………..
      ・ベイズの理論
      ・ベイズの定理
      ・確率変数と確率分布
      ・離散型・連続型
      ・ベイズ更新
      ・非ベイズ
      ・頻度主義との比較
      ・適用事例
      ・実装方法
      ・質疑、討論

     ■「データ同化初歩の初歩」
    ………………………………………………
      ・データ同化とは
      ・ベイズ統計学の概要
      ・基本的な用語
      ・ベイズの定理
      ・重要な用語
      ・データ同化の概要
      ・線形最小分散推定
      ・状態空間モデル
      ・カルマンフィルタ
      ・統計モデルへの移行
      ・質疑、討論

同テーマの勉強会では同じ内容となっておりますが
講師の説明は少しずつ更新されており、
お話する内容も進化しております。
習得度確認のための再度のご参加も歓迎です。
————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記を送信ください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *資料送り先の住所・氏名
      *当日連絡が取れる電話番号
※振り込み確認後に資料送付のため、申込期限は開催4日前まで。

【お支払い】事前払い、手数料はご負担ください。
   振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
       ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
       ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
   名義:株式会社インサイト
   
【参加までの流れ】
 ・info@meshman.jp へ上記を送信ください。
  ↓
 ・インサイトより受付完了メール送信
  ↓
 ・振込
  ↓
 ・振込確認後、資料送付
 ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)
  ↓
 ・開催30分前までにZoomミーティングIDをメールで送信。
  定刻に開始の為、5分前に未接続の場合は確認の
  電話を差し上げます。

  
【お願い】
・Zoom又はYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。
・基本的にテキスト送付後キャンセルは受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【テキスト】資料を事前に無料で送付します。
      PPT4ページを1枚にコピーしたものです。
  *フルサイズの簡易製本版も販売しております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□

=株式会社インサイト=
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Connpass掲載サイト
https://insight.connpass.com/

緊急事態宣言期間中の連絡について

  新型コロナウィルス感染拡大防止のため株式会社インサイト
では、東京都の緊急事態宣言期間中は平日1名出社、その他の
従業員はテレワークを行っております。
  出勤の1名はフルタイム出勤ではございませんので電話を
お受けできない場合がございます。その際はinfo@meshman.jp
へご連絡ください。オンライン勉強会については予定通り実施致します。

  ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。

 (なお、弊社からの返信メールが届かない場合は、迷惑メール
 フォルダをご確認ください。)

BinderをGoogle Colaboratory代わりに使う

今回は、Google Colaboratoryに類似のサービス、Binderの紹介を行います。

用意するもの : Githubアカウントと公開のレポジトリ

Google Colaboratoryはクラウド上でJupyter環境を実行できるサービスで、弊社の講習会

<東京>On Colaboratory:CAEの為のPython/Numpy基礎講習会1/4(土)

に参加された方はその利便性を体験いただけたかと思います。

今回紹介するBinderはGoogleアカウントが不要です。

BinderはGithub上にある設定ファイルからJupyter環境を生成するサービスで、下記のリンクからすぐに試すことができます。

binder-examples/requirements/master

また、python環境(requirements.txt)は上記のリンクですが、Julia, R, Octave, 等のJupyter環境もサンプルとして用意されており、

binder-examples

から各々のプロジェクトのページ

→launch binderをクリック することですぐにJupyterが立ち上がります

自前環境を作る場合(pythonの場合)

examplesのみでなく、pythonのバージョンを変更する/他のライブラリがインストール済みの環境を立ち上げたいことがあると思います。

先のレポジトリを参考にする方針の場合、runtime.txt, requirements.txtの二つを用意する。

runtime.txt

python-*.* バージョンを記載

requirements.txt

普段の環境でpip freezeしたもの

をGithubにアップロードしたのちに、mybinderにアクセス

GitHub repository name or URLに自分のレポジトリのURL

Git branch, tag, or commit に(変更してなければ)master

と入力し、launchをクリックする。

少し待つとjupyterが立ち上がり、実行できるようになります。

ビルド前後に処理を走らせたい場合

以下の二つの名前でスクリプトをruntime.txt, requirements.txtと同じ階層(レポジトリのルート)に作成してビルド前/後に実行する処理を指定できます。

start

postBuild

その他

メモリは最低1GBは保証されており、最高2GBなので1~2GBのどこかになります。

10分間非アクティブのユーザーセッションは自動的にシャットダウンされます。(しかし、ウインドウを開いたままであればアクティブ扱いなので開きっぱなしにすれば問題ない。)

12時間まで動作し、12時間以上は保証されていません。

environment.ymlを置いてconda環境の作成、Dockerfileでの設定の技術等も可能なようです。

binderという名前のフォルダを作成し、そこにrequirements.txt, runtime.txt, start, postBuildを入れても大丈夫です。

計算結果の保存 : 例えばsavefigしておいて、セッションが切れる前にダウンロードすることが可能です。

参考

ColaboratoryFAQ

BinderFAQ

Jupyter NotebookとGoogle Colaboratoryを使い比べてみた

Julia の Jupyter Notebook を他人に試してもらうためのツールとして Binder を活用する

  • SmaSurf Qui

第1回◆データサイエンス   無料オンライン相談会

◆◆第1回データサイエンス無料オンライン相談会◆◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
懇話会や学会の中止・延期がが相次ぎ、暫くは展示の場でお会いする機会が暫くの間無くなってしまいましたので、これを機にオンライン相談会を開催したいと思います。データサイエンス、CAEソフトウェアに関するご質問等にお答え致します。

インサイトでは、2018年末よりCAEの為のデータサイエンス勉強会、深層学習、Python、Numpy、Pandas等の講習会を開催しております。オリジナルテキストにて16テーマ、開催90回、参加者数述べ250名を超えました。
企業への出張セミナー、外部でのセミナー講師も加え、
幅広い業界の方々に興味を持って頂いております。
また、弊社が幹事を務めております日本計算工学会内部での
「機械学習の工学問題適用に関する研究会」においても
多くの論文から、機械学習が多様な場面で結果に繋がっている研究報告が見られます。
弊社勉強会にご参加の方の中にもデータサイエンスを業務で取り入れておられる方も多くおられます。また、CAE解析エンジニアの求人広告も増えているようです。

このように、様々な業界において生産性の向上、効率化の観点からデータサイエンスや深層学習への期待の高さが伺えると同時に、日進月歩の技術について、企業での業務への組み込み方、人材育成方針で多くの方が迷っておられる事を実感しました。
皆様が何に困っておられるのかをお伺いし、1時間の中で出来る限りお答えします。

【日時】5月22日(金)各1時間
     10時~
     11時~
     14時~
     15時~
     16時~
     17時~

【対象】企業、又は個人(製造業、工学系の職場、IT系は除く)

【定員】1コマにつき1社又は1名のみ。

【費用】無料

【内容】以下参考です。
  ・データサイエンス勉強方法
  ・データサイエンス社内教育
  ・過去の勉強会の不明点
  ・データサイエンスで解決出来るかも知れない困り事
  ・焦点の定まらない困り事
  ・モデリングについて
  ・粉体解析について
  ・業務委託について  等

————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記をお送りください。
    *5月22日相談会希望
    *希望時間:① ② ③
    *お名前(所属)
    *当日連絡が取れる電話番号
    *希望アプリを選択の上、有無を記入ください。
      1.Zoomn 使用経験(有/無)
      2.Skype 使用経験(有/無)
    *相談内容(要点のみで構いません)

  インサイトより受付確認のメールを返信致しますが、
  1日経って返信がない場合は、迷惑メールフォルダのご確認   をお願いします。

【お願い】・キャンセルは前日までにお知らせください。。
     ・内容の録画・録音・撮影は固くお断りいたします。
      ※ 尚、同業他社様のお申込みはご遠慮ください。

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
ゴールデンウィーク集中勉強会
http://www.meshman.jp/seminar/seminar.html
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
講師の派遣も賜っております
http://www.meshman.jp/seminar/KoushiHaken.html
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□

=株式会社インサイト=
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆【オンライン開催】   CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会         『自己組織化マップ(SOM)』『決定木とランダムフォレスト』5/15(金)◆◆

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始。16のテーマについてオリジナルテキストを作成、開催回数90回、参加者数述べ250名を超えました。

【日時】5月15日(金)

     午前:10:00-14:30(昼食休憩 1時間)
         『自己組織化マップ(SOM)』
     午後:14:40-18:10
         『決定木とランダムフォレスト』
         
   ※午前・午後、片方のみの参加OKです。

【会費】各2,000円(コピー版資料込み)
        (東京開催よりオンラインへ変更のため据え置き)

【定員】各7名

【内容】■『自己組織化マップ(SOM)』
    ………………………………………………
      *利用の目的
      *深層学習におけるデータの選別と分類
      *SOMの特徴・理論
      *競合学習とは
      *適用事例、アルゴリズム
      *ラベリングとその注意点
      *適用事例
      *実装方法

    ■『決定木とランダムフォレスト』
    ………………………………………………
      *分類木/回帰木
      *アンサンブル学習
      *決定木の精度
      *目的関数
      *分割条件(エントロピー、ジニ府純度、分類誤差)
      *CAEへの適用事例(アイデアの例示のみ)
      *実装方法
      *質疑、討論

————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記ご記入の上ご連絡ください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *資料送り先の住所・氏名
      *当日連絡が取れる電話番号
      *Zoomの使用経験(有/無)

  ※振り込み確認後に資料送付のため、
   開催4日前までにお申し込みください。

【お支払い】事前払い。手数料はご負担ください。
      ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
      ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
      ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
      名義:株式会社インサイト

【参加までの流れ】
 ・info@meshman.jp へ上記を送信してください。
  ↓
 ・インサイトより受付完了メール送信
  ↓
 ・振込
  ↓
 ・振込確認後、資料送付
 ・(Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認)
  ↓
 ・開催30分前迄にZoom接続用ID送信

【お願い】
・原則Zoom又はYouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。
 開催時刻前に設定して待機ください。
・午後参加:基本的に、資料送付後のキャンセルは受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【テキスト】資料を事前に無料で送付します。
      PPT4ページを1枚にコピーしたものです。
  *フルサイズの簡易製本版も販売しております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 ゴールデンウィーク集中勉強会
 http://www.meshman.jp/seminar/seminar.html
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 講師の派遣も賜っております
 http://www.meshman.jp/seminar/KoushiHaken.html
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□

=株式会社インサイト=
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆【オンライン開催】   CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会  『決定木とランダムフォレスト』   『XGBoostによる回帰分析』5/8(金)◆◆

◆◆【オンライン開催】
   CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会
     『決定木とランダムフォレスト』
     『XGBoostによる回帰分析』
◆◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会を開始。15のテーマについてオリジナルテキストを作成、
開催回数90回、参加者数述べ250名を超えました。

【日時】5月8日(金)

     午前:10:00-14:30(昼食休憩 1時間)
         『決定木とランダムフォレスト』
     午後:14:40-18:10
         『XGBoostによる回帰分析』

  ※午前・午後、片方のみの参加OKですが、
   「XGBoostによる回帰分析」は、「決定木とランダム
   フォレスト」に参加された方、または同等の知識を
   習得の方向けです。

【会費】■『決定木とランダムフォレスト』
       2,000円
      (東京開催よりオンラインへ変更のため据え置き)
       
    ■『XGBoostによる回帰分析』
       無料(開催後、使用した内容の資料を希望の方は
          後日、送料込み1000円で郵送でします)

【定員】各7名

【内容】■『決定木とランダムフォレスト』
    ………………………………………………
     分類木/回帰木
     アンサンブル学習
     決定木の精度
     目的関数
     分割条件(エントロピー、ジニ府純度、分類誤差)
     CAEへの適用事例(アイデアの例示のみ)
     実装方法
     質疑、討論

    ■『XGBoostによる回帰分析』
    ………………………………………………
    XGBoostは一言で言えばテーブルデータの回帰(分類)に
    有効な技術です。テーブルデータは、即ちCSV(エクセル)
    のデータと考えれば良いです。多次元の説明変数と1個の
    目的変数が有る時、それを学習する技術です。
    現在Kaggleで知られている機械学習のコンペにおいて
    上位入賞者が使用している回帰/分類技術として脚光を
    浴びています。 

    従来、KaggleはIT系のデータサイエンティストにのみ
    関係する世界だと考えられていましたが、サロゲート
    モデルを作成する上でKaggleで有効な技術は十分使える
    ようです。
    XGBoostを習得して行く事が今後CAEの世界でも必須と
    なるであろうと考え、勉強会を開催します。

     ・決定木、分類木、回帰木について(決定木の復習)
     ・アンサンブル学習(特にブースティング)の概要
     ・勾配降下法(GBDT)の概念とアルゴリズム
     ・XGBoostパラメータ
     ・ケーススタディ 等

————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記をメールください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *資料送り先の住所・氏名(午前の方のみ)
      *当日連絡が取れる電話番号
      
  ※(午前のみ)振り込み確認後に資料送付のため、
   開催4日前までにお申し込みください。

【お支払い】(午前の方、午後の資料希望の方のみ)
   事前払い、手数料はご負担ください。
   振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
       ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
       ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
   名義:株式会社インサイト
    
【参加までの流れ】
 ・info@meshman.jp へ上記、必要な情報を送信してください。
  ↓
 ・インサイトより受付完了メール送信
  ↓
 ・振込(午前の方のみ)
  ↓
 ・振込確認後、資料送付
   (午前の方、午後の資料希望の方のみ)
 ・Zoomを初めてご使用の方のみ接続確認
  ↓
 ・開催30分前迄にZoom接続用ID送信

【お願い】
・原則Zoom又はYouTubeライブ配信、
 不可能な場合はご相談下さい。
・開催時刻前に設定して待機ください。
・午後参加:基本的に、資料送付後のキャンセルは
 受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【(午前のみ)テキスト】資料を事前に無料で送付します。
      PPT4ページを1枚にコピーしたものです。
  *フルサイズの簡易製本版も販売しております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 ゴールデンウィーク集中勉強会
 http://www.meshman.jp/seminar/seminar.html
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 講師の派遣も賜っております
 http://www.meshman.jp/seminar/KoushiHaken.html
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□

=株式会社インサイト=
ホームページ
Connpass掲載の勉強会情報
セミナーカレンダー

計算力学固体1・2級標準問題集、2020年度改訂版調査

日本機械学会より
2020年度版、標準問題集固体1級、2級<第10版>が出版されました。

インサイトでは現在2020年度版に関し、
2級の差分(解答、解説を除く)は調査済です。
1級の差分(解答、解説を除く)は7章迄調査済です。

弊社オリジナル合格対策テキストは現在第9版に準拠しておりますが、今、旧バージョンの弊社テキストをご購入頂き、出来上がりました部分より第10版準拠版を順次お送りする方式を受け付けております。
 ※完成予定は8月末ですが、遅れる場合もあります。

<弊社オリジナルテキストの販売>

*1級 ⇒ 詳細  
*2級 ⇒詳細

★弊社では今年も資格取得をお手伝いする講習会を企画中です

*CAE技能講習会 ⇒詳細
*合格対策講習会 (秋に開講予定)⇒参考

簡単CAEソフト「Meshman」, CAEシステム開発をサポート, データサイエンス勉強会開催中