◆◆CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会  『ベイズ統計学入門』『階層ベイズ・モデル』1/28(火)◆◆

◆◆CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会
  『ベイズ統計学入門』『階層ベイズ・モデル』◆◆

ご好評頂いておりますデータサイエンス勉強会、
Python/Numpy講習会と合わせ、
開催回数70回・参加延べ人数200名を超えました!
————————————————
【開催日】 1月28日(火)
【 時 間 】 ■「ベイズ統計学入門」9:30-12:00
      ■「階層ベイズ・モデル」13:20-16:50
      ※片方のみの参加も可能ですが、
       「階層ベイズ・モデル」は「ベイズ統計学入門」の回に
       参加された方、または「ベイズ統計学」の基礎を
       ご理解の方向けです。

【場 所】 名古屋市中村区名駅2-42-10名駅ハイツ5C 号室
     きのこの森カーテン貸し会議室
      https://goo.gl/maps/aHFjxAgdLGdnURCQ6

【 会 費 】 各テーマそれぞれ2,000円
【 内 容 】 ■「ベイズ統計学入門」
        ベイズの理論
        ベイズの定理
        確率変数と確率分布
        離散型・連続型
        ベイズ更新
        非ベイズ
        頻度主義との比較
        適用事例
        質疑、討論
      ■「階層ベイズ・モデル」
        背景
        論文紹介
        階層性の有るデータ
        非ベイズ回帰モデル
        階層ベイズモデルの概要
        標準誤差
        t検定
        Pythonによる実装
        質疑、討論

   (ソースコードは後日配布)
————————————————-

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス
勉強会を開始、12のテーマについてオリジナルテキストを
作成し、述べ70回を超える開催を行って参りました。最近
では大阪、名古屋等への開催地拡大に加え、企業への
出張セミナーも賜っております。
内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られる
データのより高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果
の分析、開発時の実験とシミュレーションの融合、製品
運用時の計測データとシミュレーションの融合など、
データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固める
ことを目標としています。

「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていて
どのように着手したらよいか分からない。」「仕事でデータ
サイエンスを使っているが、何となく曖昧だったところを
はっきりさせたかった。」など、様々な動機で幅広い分野の
方々に、継続的にご参加頂いております。

少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください
また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、
是非お聞かせください。
  尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。

——————————–
【お問い合わせ/お申込み】
  tmiyoshi@meshman.jp 総務部 三好
   ・ご希望のテーマと日付 
   ・氏名
   ・所属
   ・連絡先
   をご記入ください。
  tel:05088854787
――――――――――――――――
http://www.meshman.jp/seminar/seminar.html
――――――――――――――――
★皆様のご参加をお待ちしております!
=======================================
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Twitter

▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です