「機械学習」カテゴリーアーカイブ

第2回 インサイト・データサイエンスカンファレンス2020年8月6日 (木)13:00-17:00

◆◆=========================◆◆

第2回 インサイト・データサイエンスカンファレンス

◆◆=========================◆◆

【場 所】 オンライン (Zoom使用予定)

【日 時】 令和2年8月6日 (木) 13:00-17:00

【主 催】 株式会社インサイト

【参加費】 無料

【定 員】 36名

【お申込み】「カンファレンス参加希望」と明記の上、
      氏名・所属を info@meshman.jp へ送信ください。

=============================
株式会社インサイトでは一昨年11月よりほぼ月1回のペースで、オンサイト又はオンラインで新規テーマの「CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会」を開催して参りました。開催累計100回以上、300名以上のご参加を頂きました。昨年8月に開催した第1回データサイエンスカンファレンスに引き続き、今回第2回のデータサイエンスカンファレンスをオンラインで開催致します。
今回は、各分野の工学系及び理学系で機械学習の技術を活用しておられる4名の先生方をお招きして講演して頂きます。冒頭のキーノート講演を始め、充実した内容となっておりますので、奮ってご参加下さい。

(尚、同業他社の方は参加をお断りする事が有りますので、
 予めご了承下さい。)
=============================
タイムテーブル
…………………………………………………………………………………………………………
13:00~ 開会挨拶及びキーノート講演
「機械学習を工学問題予測に応用するためのポイント」
            (インサイト技術顧問 和田 義孝 教授)
学習データがそれほど多く準備できないが機械学習を用いたいニーズは多くある。そのような場合の基本的な対処方法の考え方を示す。また深層学習の意味と期待されることを示し、機械学習の応用を進めるための基本を確認する。
…………………………………………………………………………………………………………
13:20~ 東京大学 大学院工学系研究科 原子力専攻
                    出町 和之 准教授
「深層学習を用いた作業安全監視システム」

物体認識や人物姿勢認識などの画像情報を用いた深層学習は、工場や建築など労働災害率の高い現場での作業安全監視として有望な技術の一つとされている。しかし、深層学習による認識結果を安全の観点から分析し危険の有無を判定させるためには、安全マニュアルなど危険状態を定義する文章との比較が必要である。ここでは、深層学習による画像認識と自然言語処理とを組み合わせた作業安全監視システムの開発について紹介する。
…………………………………………………………………………………………………………
14:05~ 岡山大学 大学院環境生命科学研究科
                    珠玖 隆行  准教授
「地盤工学におけるベイズ推定の適用」

地盤工学では本質的に不均質な材料である「土」を扱うため,設計や解析で遭遇する種々の「不確定性」に対してどのように対処するか,は極めて重要な問題である.不確定性の対処方法には種々の方法があるが,本発表では,ベイズ推定に着目し,それが地盤工学においてどのような役割を果たしうるかについて紹介する.関連する話題として,粒子フィルタやスパースモデリングについても触れる.
………………………………………………………………………………………………………….
4:50~ 株式会社インサイト代表取締役社長                   三好  昭生
「チュートリアル: サロゲートモデル作成技術
 としてのLightGBM」

LightGBMは一言で言えばテーブルデータの回帰(分類)に有効な技術である。多次元の説明変数と1個の目的変数を学習する技術である。現在Kaggle等の機械学習のコンペにおいて上位入賞者が使用している回帰/分類技術として脚光を浴びた。サロゲートモデルを作成する上で本技術は非常に役立つと思われる。LightGBMを習得して行く事が今後CAEの世界でも必須となるだろうと考え、その概略を紹介させて頂く。
…………………………………………………………………………………………………………
15:20~ 休憩 (オンライン名刺交換タイム)
………………………………………………………………………………………………………….
15:30~ 熊本大学 産業ナノマテリアル研究所
                    赤井 一郎  教授
「データ駆動科学による高次元X線吸収計測の革新」

データ駆動科学は、最新のデータ科学を様々な研究領域に展開して、従来の解析限界の突破や新法則の発見を実現し、新しい科学的方法論を構築するものである。講演では2018年度にJSTの情報計測CREST課題に採択された、「データ駆動科学による高次元X線吸収計測の革新」について紹介する。この課題は、放射光を用いた多角的なX線吸収微細構造(XAFS)の高度解析から様々な材料研究の新展開を狙うものである。
………………………………………………………………………………………………………….
16:15~ 近畿大学 理工学部機械工学科
                    和田 義孝  教授
「物理現象を予測するためのCNNと入力パラメータ設計」

機械学習を援用して解析時間を削減する試みが多くの研究分野において進められている。どのようなデータを準備してどのように学習させればよいのか明らかにすることは重要な課題である。本講演では物理現象を予測する代替モデルの生成を対象とし、必要な学習データおよびCNNに対する要件を検討する。
………………………………………………………………………………………………………….
16:50~ ご連絡 ㈱インサイト技術開発部主査 淀薫
………………………………………………………………………………………………………….
16:55~ 閉会挨拶 ㈱インサイト代表取締役社長 三好昭生
………………………………………………………………………………………………………….
17:00 終了
………………………………………………………………………………………………………….
※終了後、講師の先生方出席の交流会を予定しております。
===================================================

講師の先生方の紹介など、詳しくは
http://www.meshman.jp/seminar/DSconference2nd.pdf

□————————————————————————-□
最先端をカスタマイズ
CAEソフトウェア・Meshmanシリーズ/ 株式会社インサイト
□————————————————————————-□
株式会社インサイトは今年で創立21年。ベンチャー企業育成のため東京大学につくられたインテリジェント
・モデリング・ラボラトリー(IML)から誕生しました。「設計用大規模計算力学システムの開発プロジェクト
( 通称 ADVENTURE) 」(日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業「計算科学」分野プロジェクト)等、
大学と連携した様々なプロジェクトに参加しました。そこで得た最先端の技術を一般にも利用し易いソフト
ウェアに変換して提供すること、また、プログラミング技術や解析技術などの分野で質の高い知識を広く
一般に提供することで社会に貢献していきたいと考えています。大学からの技術移転の便宜を考慮して、
オフィスは東京大学の赤門前にあります。

BinderをGoogle Colaboratory代わりに使う

今回は、Google Colaboratoryに類似のサービス、Binderの紹介を行います。

用意するもの : Githubアカウントと公開のレポジトリ

Google Colaboratoryはクラウド上でJupyter環境を実行できるサービスで、弊社の講習会

<東京>On Colaboratory:CAEの為のPython/Numpy基礎講習会1/4(土)

に参加された方はその利便性を体験いただけたかと思います。

今回紹介するBinderはGoogleアカウントが不要です。

BinderはGithub上にある設定ファイルからJupyter環境を生成するサービスで、下記のリンクからすぐに試すことができます。

binder-examples/requirements/master

また、python環境(requirements.txt)は上記のリンクですが、Julia, R, Octave, 等のJupyter環境もサンプルとして用意されており、

binder-examples

から各々のプロジェクトのページ

→launch binderをクリック することですぐにJupyterが立ち上がります

自前環境を作る場合(pythonの場合)

examplesのみでなく、pythonのバージョンを変更する/他のライブラリがインストール済みの環境を立ち上げたいことがあると思います。

先のレポジトリを参考にする方針の場合、runtime.txt, requirements.txtの二つを用意する。

runtime.txt

python-*.* バージョンを記載

requirements.txt

普段の環境でpip freezeしたもの

をGithubにアップロードしたのちに、mybinderにアクセス

GitHub repository name or URLに自分のレポジトリのURL

Git branch, tag, or commit に(変更してなければ)master

と入力し、launchをクリックする。

少し待つとjupyterが立ち上がり、実行できるようになります。

ビルド前後に処理を走らせたい場合

以下の二つの名前でスクリプトをruntime.txt, requirements.txtと同じ階層(レポジトリのルート)に作成してビルド前/後に実行する処理を指定できます。

start

postBuild

その他

メモリは最低1GBは保証されており、最高2GBなので1~2GBのどこかになります。

10分間非アクティブのユーザーセッションは自動的にシャットダウンされます。(しかし、ウインドウを開いたままであればアクティブ扱いなので開きっぱなしにすれば問題ない。)

12時間まで動作し、12時間以上は保証されていません。

environment.ymlを置いてconda環境の作成、Dockerfileでの設定の技術等も可能なようです。

binderという名前のフォルダを作成し、そこにrequirements.txt, runtime.txt, start, postBuildを入れても大丈夫です。

計算結果の保存 : 例えばsavefigしておいて、セッションが切れる前にダウンロードすることが可能です。

参考

ColaboratoryFAQ

BinderFAQ

Jupyter NotebookとGoogle Colaboratoryを使い比べてみた

Julia の Jupyter Notebook を他人に試してもらうためのツールとして Binder を活用する

  • SmaSurf Qui

◆◆【オンライン開催】   CAE技術者のためのPython/Numpy基礎講習会、CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会『ベイズ統計学入門』4/16◆◆

◆◆【オンライン開催】
CAE技術者のためのPython/Numpy基礎講習会、
CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会
          『ベイズ統計学入門』◆◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス
勉強会、及びCAE技術者の為のPython/Numpy基礎講習会を
開始。15のテーマについてオリジナルテキストを作成、
開催回数80回、参加者数述べ200名を超えました。

【日時】 4月16日(木)

     午前:10:00-14:30(昼食休憩 1時間)
         『Python/Numpy基礎講習』
     午後:14:40-18:10
         『ベイズ統計学入門』

     (午前・午後、片方のみの参加OKです)

【会費】 各4,000円(事前振込み。手数料はご負担ください)

【定員】 各5名

【内容】 ■「Python/Numpy基礎講習会」
    ………………………………………………..
       ・Pythonの利点・欠点
       ・PythonとNumpyの違い
       ・Pythonの概要
       ・Numpyの概要
       ・CAEへの適用事例
       ・実装方法
       ・質疑、討論

     ■「ベイズ統計学入門」
    ………………………………………………..
       ・ベイズの理論
       ・ベイズの定理
       ・確率変数と確率分布
       ・離散型・連続型
       ・ベイズ更新
       ・非ベイズ
       ・頻度主義との比較
       ・適用事例
       ・実装方法
       ・質疑、討論
   (ソースコードは後日配布)

————————————————
【お申込み】info@meshman.jp へ下記ご記入の上ご連絡ください。
      *開催日
      *ご希望の勉強会テーマ
      *資料送り先の住所・氏名
      *当日連絡が取れる電話番号
      *zoom使用経験(有/無)

  ※振り込み確認後に資料送付のため、
   開催3日前までにお申し込みください。

【お支払い】事前払い(手数料はご負担ください)
    振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
        ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
        ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
    名義:株式会社インサイト

【お願い】
・ZoomまたはYoutubeでの開催になります。
事前にZoomまたはSkypeの接続用のIDをメールにて送付します。 
開催時刻前に設定して待機ください。
・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受け付けておりません。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
   ※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【テキスト】資料を事前に無料で送付します。
      PPT4ページを1枚にコピーしたものです。
  *フルサイズの簡易製本版も販売しております。
   サンプル:http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
   詳細:http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 データサイエンス勉強会テキスト・セット販売
 http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html#DSTextset
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
株式会社インサイト

▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf
▼Connpass掲載サイト
https://insight.connpass.com/event/

◆◆CAE技術者のための   『深層学習1』(有料)   『深層学習2』(無料)        4/10(金)◆◆

◆◆CAE技術者のための『深層学習1』(有料)『深層学習2』(無料)◆◆

【日時】 4月10日(金)
【会場】インサイト会議室(各3名)
    オンライン参加 (各2名)

………………………………………………………..
※午前・午後、片方のみの参加も可能ですが、「深層学習2」は、
 「深層学習1」に参加された方、もしくは同等の知識をお持ちの方向け。
●演習で計算をしますのでパソコン又は関数電卓をご持参ください。
※同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。
………………………………………………………..
 ■『深層学習1』
   午前:10:00-14:30(昼食休憩 1時間)
   参加費:2,000円
   
   内容:*レベル1:パーセプトロン
      *レベル2:パーセプトロンから階層型
          ニューラルネットワークへ
      *レベル3:活性化関数
      *レベル4:2層NNの実装
      *レベル5:学習の枠組み
      *CAE事例紹介
      *質疑、討論

 ■『深層学習2』
   午後:14:40-18:10
   参加費:【無料】
   内容:*レベル6:学習の枠組み2
       から始めます。 詳細決まり次第下記に掲載します。
    http://www.meshman.jp/seminar/seminar.html#datascience_1118
………………………………………………………..
【お申込み】
  info@meshman.jp 総務部 三好
   ・ご希望の勉強会名 
   ・氏名
   ・所属
   ・連絡先
  ※オンライン参加の場合は
   ・当日連絡が取れる電話番号
  ※オンラインで「深層学習1」については、
   ・資料送付先住所・氏名
   をご記入ください。
  tel:05088854787
………………………………………………………..
【オンライン参加費】
  「深層学習1」については
    【参加費】 2,000円 (事前払い・手数料負担をお願いします。)
      □振込み先:
       ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
       ・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
       ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
      □名義:株式会社インサイト

【オンライン参加の方へお願い】
 ・ZoomまたはSkypeでの開催になります。
  接続用IDとパスを事前にメールにて送付します。
  開催時刻前に設定の上、待機ください。
 ・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受けておりません。
 ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
  詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。

———————————————–
★データサイエンス・出張グループセミナー
 講師がご依頼先に出向いてセミナーを開催しております。
 基本コース(全5回、上限7名程度)ですが、
 テーマ、人数などアレンジ可能です。
 新人研修など組織力UPにお役立てください。
――――――――――――――――
株式会社インサイト
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Twitter

▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆【オンライン開催】 CAE技術者の為のPandasコーディング技術4/3(金)◆◆

◆◆【オンライン開催】
   CAE技術者の為のPandasコーディング技術◆◆
——————————————
株式会社インサイトより、講習会のご案内です。
遠方の方にもご参加頂けるよう、オンライン開催致します。
——————————————
【 日時 】 4月3日(金)14:40-18:10

【 定員 】 2名
     (1台のパソコンから複数名の参加は出来ません)

【参加費】 4,000円(事前振込み)
         (手数料はご負担ください)

    振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
        ・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
        ・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
    名義:株式会社インサイト

■お願い
・Zoomでの開催になります。
 当日Zoomの接続用のIDとパスをメールにて送付します
 開催時刻前に設定ください。

・基本的に、テキスト送付後のキャンセルは受けておりません。
 やむを得ない事情の場合はご連絡ください。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
 詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。

   ※ 同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

【 内容 】PythonのうちPandasコーディング手法を紹介します。
     ・Ppandasの概要
     ・read_csvメソッド
     ・DataFrame
     ・Series
     ・Dictionaryの性質
     ・isnullメソッド
     ・fillnaメソッド
     ・dropメソッド
     ・groupbyメソッド
     ・プロットとの組み合わせ

————————————————-
【お申込み】info@meshman.jp
      下記ご記入の上ご連絡ください。
       *開催日
       *ご希望の勉強会テーマ
       *資料送り先の住所・氏名
       *当日連絡が取れる電話番号

      振り込み確認後に資料を送付しますので、
      3月30日までにお申し込みください。
————————————————-

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス
勉強会、Python/Numpy基礎講習会を開始、14のテーマに
ついてオリジナルテキストを作成し、開催は80回、参加者は
延べ200名を超えました。最近では大阪、名古屋等への
開催地拡大に加え、企業への出張セミナーも賜っております。

――――――――――――――――
データサイエンス・出張グループセミナー
 講師がご依頼先に出向いてセミナーを開催しております。
 基本コース(全5回、上限7名程度)ですが、
 テーマ、人数などアレンジ可能です。
 新人研修など組織力UPにお役立てください。
――――――――――――――――

▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆【in新潟】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会  午前『Pythonを使った      ベイズ統計学入門』   午後『決定木とランダム      フォレスト』   3/29(日)◆◆

◆◆【in新潟】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会
   午前『Pythonを使ったベイズ統計学入門』
   午後『決定木とランダムフォレスト』◆◆

ご好評頂いておりますインサイトのデータサイエンス勉強会
です。ベイズ統計学入門はデータサイエンスを学ぶ第一歩
として最適です。
概要をご存知の方も理解度の確認として、是非ご参加ください。

【日 時】3月29日(日)
  午前■9:30~12:00
 『Pythonを使ったベイズ統計学入門』
  午後■13:20~14:45 『決定木とランダムフォレスト』

【場 所】東新潟コミュニティセンター 208会議室
      新潟市中央区東万代町9-1 (新潟市万代市民会館2階)
      

【参加費】各2,000円

【 内容 】■『Pythonを使ったベイズ統計学入門』
        ベイズの理論
        ベイズの定理
        確率変数と確率分布
        離散型・連続型
        ベイズ更新
        非ベイズ
        頻度主義との比較
        適用事例
        実装方法
        質疑、討論

      ※ソースコードは開催中にダウンロードサイトを
       ご案内します。
      ※ノートPCの持参をお勧めします。
     ————————————————-
     ■『決定木とランダムフォレスト』
        分類木/回帰木
        アンサンブル学習
        決定木の精度
        目的関数
        分割条件 ・エントロピー
             ・ジニ不純度
             ・分類誤差
        CAEへの適用事例(アイデアの例示のみ)
        実装方法
        質疑、討論
     (ソースコードは後日配布)

———————————————————–
【 お問い合わせ/お申込み】インサイト総務部 三好
   info@meshman.jp
   *参加申し込みの方は
    ・ご希望の回
    ・お名前
    ・所属
    ・ご連絡先 をお送りください。
———————————————————–

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会
を開始、14のテーマについてオリジナルテキストを作成し、
開催回数は80回、参加者は延べ200名を超えました。
CAE技術者に特化したデータサイエンス講習会は少なく、
理論に加え、最近の論文なども取り入れながら
業務の参考になるような内容にしたいと考えています。
少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください
———————————————————–
<テキスト>
オリジナルテキストをコピーして無料配布しますが、
簡易製本版の販売もしております。
簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み)

*簡易製本テキストと当日のテキストとの違い
  サンプル画像 http://www.meshman.jp/seminar/TextSample.png
(1)当日テキスト:4スライド1頁の印刷
  簡易製本:1スライド1頁の印刷
  フルサイズの簡易製本版では 数式など見やすく
  なっております。
(2)製本の有無

購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなる
という事は一切ございません。 コピー版での参加も歓迎です。

*テキストのお申込みは、送付先の住所と宛名を添えてinfo@meshman.jpまで。
*セット販売 http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html#DSTextset

□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
 <データサイエンス・出張グループセミナー>
  講師がご依頼先に出向いてセミナーを開催しております。
  基本コース(全5回、上限7名)
  組織力UPにお役立てください。
□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□
   株式会社インサイト
  mail: info@meshman.jp
   tel: 050(8885)4787
――――――――――――――――――
▼ホームページ
 http://www.meshman.jp/
▼Twitter
 http://twitter.com/Meshman_Insight
▼セミナーカレンダー
 http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆【オンライン開催】    CAEの為のPython/Numpy/Pandas基礎講習会 3/20(金)◆◆

◆◆【オンライン開催】
CAEの為のPython/Numpy/Pandas基礎講習会◆◆
——————————————
遠方の方にもご参加頂けるよう、オンライン開催致します。
——————————————
【 日時 】
3月20日(祝日・金) 13:20-17:50

【 定員 】
2名(1台のパソコンから複数名の参加は出来ません)

【 会費 】
6,000円(事前振込み)
(手数料はご負担ください)

【 内容 】
現在弊社では、CAE技術者がデータサイエンスを利用する
ことを推進しております。
データサイエンスの処理プログラム言語は現在Pythonと
Rが主流ですが、RからPythonへの移行が予想されます。
データサイエンスのプログラムを組む際に、計算速度の観
点やライブラリを利用する為にはNumpyの利用が必須です。
そこでPython全般の基礎知識とNumpy、Pandasに焦点を
絞った講習会を企画しました。
pandasは、テーブルデータの前処理に必須です。
コードを丁寧に説明します。

・Python/Numpyについて
・Pythonの概要
・Numpyの概要
・Pandasの概要
・CAEへの適用事例
・質疑、討論
————————————————-
【お申込み】
info@meshman.jp へ下記ご記入の上ご連絡ください。
*開催日
*ご希望の勉強会テーマ
*資料送り先の住所・氏名
*当日連絡が取れる電話番号

【お支払い】(前払い、手数料負担をお願いしております。)
振込み先・三井住友銀行 ときわ台支店 普通6569453
・りそな銀行 常盤台支店 普通4329261
・ジャパンネット銀行 本店営業部 普通6207320
名義:株式会社インサイト

お願い
・Zoomでの開催になります。
当日Zoomの接続用のIDとパスをメールにて送付します
開催時刻前に設定ください。
・基本的にテキスト送付後のキャンセルは受け付けており
ません。やむを得ない事情の場合はご連絡ください。
・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
※ 尚、同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。
————————————————-

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス
勉強会、Python/Numpy基礎講習会を開始、14のテーマに
ついてオリジナルテキストを作成し、開催は80回、参加者は
延べ200名を超えました。
――――――――――――――――
データサイエンス・出張グループセミナー
講師がご依頼先に出向いてセミナーを開催しております。
基本コース(全5回、上限7名程度)ですが、
テーマ、人数などアレンジ可能です。
新人研修など組織力UPにお役立てください。
――――――――――――――――
▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆CAE技術者のための『Python/Numpy基礎講習会』(有料)、  深層学習【無料】3/13(金)◆◆

◆◆CAE技術者のための『Python/Numpy基礎講習会』(有料)、
 深層学習【無料】◆◆

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス勉強会、
及びCAE技術者の為のPython/Numpy基礎講習会を開始。
14のテーマについてオリジナルテキストを作成、
開催回数80回、参加者数述べ200名を超えました。

【日時】 2020年3月13日(金)

     午前:10:00-14:30(昼食休憩 1時間)【2,000円】
         『Python/Numpy基礎講習』

     午後:14:40-18:10 【無料】
         『深層学習』

     (午前・午後、片方のみの参加OKです)

【会場】 インサイト会議室(東大赤門前)

【内容】<午前の部>「Python/Numpy基礎講習会」
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^
      *Pythonの利点・欠点
      *PythonとNumpyの違い
      *Pythonの概要
      *Numpyの概要
      *CAEへの適用事例
      *実装方法
      *質疑、討論

    ————————————————
    <午後の部>「深層学習」
    ^^^^^^^^^^^^^^
      *概要
      *理論
      *ケーススタディ

【お問い合わせ/お申込み】
  info@meshman.jp 総務部 三好
   ・ご希望の講習会名 
   ・氏名
   ・所属
   ・連絡先
   をご記入ください。
  tel:05088854787
—————————————

★データサイエンス・出張グループセミナー
 講師がご依頼先に出向いてセミナーを開催しております。
 基本コース(全5回、上限7名程度)ですが、
 テーマ、人数などアレンジ可能です。
 新人研修など組織力UPにお役立てください。
――――――――――――――――

▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Twitter

▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆【in大阪】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会  午前『Python/Numpy基礎講習会』、 午後『カルマンフィルタ』1/29(水)◆◆

◆◆【in大阪】CAE技術者のためのデータサイエンス勉強会
  午前『Python/Numpy基礎講習会』、
  午後『カルマンフィルタ』◆◆

ご好評頂いておりますデータサイエンス勉強会、
Python/Numpy講習会と合わせ、
開催回数70回・参加延べ人数200名を超えました!

午前、午後、片方のみの参加も可能です。
————————————————————
【日時】 1月29日(水)
      午前:9:30-12:00
      午後:13:20-16:50

【参加費】午前・午後 各2,000円
【場所】 大阪市北区中津1丁目15番20号
      REBANGA中津ビル301号室
      https://goo.gl/maps/VtFsQJkdegyMAdUv7

 ※キャンセルは前日17時までにご連絡ください。
  当日の無連絡キャンセルは以後参加をお断りいたします。

【内容】<午前の部>「Python/Numpy基礎講習会」
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^
      *Pythonの利点・欠点
      *PythonとNumpyの違い
      *Pythonの概要
      *Numpyの概要
      *CAEへの適用事例
      *実装方法
      *質疑、討論
      (コードを丁寧にご説明します。)
    ————————————————
    <午後の部>「カルマンフィルタ」
    ^^^^^^^^^^^^^^^^
      *カルマンフィルタの用途・考え方
      *状態空間モデルとは
      *観測方程式と状態方程式
      *カルマンゲインとその計算方法
      *カルマンフィルタをより理解する為には
      *確率過程と時系列データ
      *白色雑音(ホワイトノイズ)とランダムウォーク
      *ARモデル・MAモデル・ARMAモデル
      *アルゴリズム
      *ケーススタディ
      *実装方法
      *質疑応答
    (ソースコードは後日配布)
    ————————————————-

株式会社インサイトでは、2018年末よりデータサイエンス
勉強会を開始、12のテーマについてオリジナルテキストを
作成し、述べ70回を超える開催を行って参りました。最近
では大阪、名古屋等への開催地拡大に加え、企業への
出張セミナーも賜っております。
内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られる
データのより高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果
の分析、開発時の実験とシミュレーションの融合、製品
運用時の計測データとシミュレーションの融合など、
データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固める
ことを目標としています。

「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていて
どのように着手したらよいか分からない。」「仕事でデータ
サイエンスを使っているが、何となく曖昧だったところを
はっきりさせたかった。」など、様々な動機で幅広い分野の
方々に、継続的にご参加頂いております。

少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください
また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、
是非お聞かせください。
 尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。

——————————–
【 お問い合わせ/お申込み】
   インサイト総務部 三好
   tmiyoshi@meshman.jp
   05088854787
    参加申し込みの方は
    ご希望の回、お名前、所属、ご連絡先を送信ください。
――――――――――――――――――
★皆様のご参加をお待ちしております!
――――――――――――――――――
★データサイエンス・出張グループセミナー★
 講師がご依頼先に出向いてセミナーを開催しております。
 基本コース(全5回、上限7名)
 組織力UPにお役立てください。
――――――――――――――――
▼ホームページ
 http://www.meshman.jp/
▼Twitter
 http://twitter.com/Meshman_Insight
▼セミナーカレンダー
 http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf

◆◆On Colaboratory: CAE技術者の為のPython/Numpy/Pandas基礎講習会◆◆

◆◆On Colaboratory:
CAE技術者の為のPython/Numpy/Pandas基礎講習会◆◆
———————————————————-
*環境構築ゼロ分、Pythonがすぐに動く、画期的なハンズオン!*
*Pythonを知っている人からPythonを動かせる人へ*
———————————————————–
Pythonは機械学習やディープラーニング、データ解析の処理に
よく用いられ、今や最も需要の高いと言われる言語ですが、
Pythonを学習した方々によると、ソースコードを動かすまでに
至らなかった理由は環境構築などの面倒なハードルのせいでした。
しかし、機械学習の教育・研究を目的として開発された無料ツール;Google Colaboratoryを利用すれば、これまでのような環境構築の手間はゼロ、講習会の最初に講師からURLを受け取るだけで即座にPythonを実行出来ます。Jupyter Notebookが完全にクラウドで実行される状態ですので講座の内容も格段に理解し易くなります。唯一必要なのはGoogleアカウントのみです。
実際に手を動かすることで、Pythonに対するモヤモヤ感を
あなたの強味に加えてください!

【日時】 2月7日(金)10:00-17:30(昼食休憩1h)

【会場】 インサイト会議室
      (文京区本郷5-29-12-407 赤門ロイヤルハイツ)
      https://goo.gl/maps/f19oJ4AvYt9zZzkT9

【会費】 8,000円

【内容】CAEは、解析結果の処理の例題を提供します。
    機械学習は少ししか出て来ません。
    飽く迄、CAEや機械学習を意識した基礎です。
    (1)Pythonの基礎
    (2)Numpyの基礎
    (3)Pandasの基礎

【実施方法】(1)座学
      (2)ハンズオン
       (実際にサンプルコードを実行して頂きます)
        応用の時間については流動的です。
      (3)サンプルコードの配布方法:USBメモリ又は、
        インサイトのサイトからのダウンロード
      (4)教材配布方法:印刷物のみ

【参加条件】・Pythonのコーディングに自信の無い方。
      ・自前のGoogleアカウントをお持ちで、
       Colaboratoryへのログインに一度でも成功した方
      ・自分のノートPCが持参出来る方

      ※Pythonに十分に慣れており、CAEや機械学習の
       部分だけ習いたい方には不向きです。

 尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。

——————————–
【お問い合わせ/お申込み】
  tmiyoshi@meshman.jp 総務部 三好
   ・ご希望のテーマと日付 
   ・氏名
   ・所属
   ・連絡先
   をご記入ください。
  tel:05088854787
――――――――――――――――
http://www.meshman.jp/seminar/seminar
――――――――――――――――
★皆様のご参加をお待ちしております!

▼ホームページ
http://www.meshman.jp/
▼Twitter

▼セミナーカレンダー
http://www.meshman.jp/seminar/schedule.pdf